本社工場・研究所  Address :〒211-8675 川崎市中原区市ノ坪160番地 Phone :(044)411-2191
 本社鉄道事業本部  Address :〒211-0012 川崎市中原区中丸子1225番地 Phone :(044)411-2194
 Home>製品情報>鉄道製品>工具類 ロウパック工法用工具
 工具類 Tool
 ○ ロウパック工法用 工具

 ロウパックはレールボンド溶接時の溶融した低温ろうの漏れ落ちを防止し、低温溶接作業をやりやすくした工具です。
 レールボンド端子が挿入できる開口部があり、そこにボンド端子を入れ、端子根元部にパテ詰めをして使用して下さい。
 下方には下部からの漏れ落ち防止のため、耐熱性のゴムパッキンがあります。
 このゴムパッキンは長期間使用すると硬化して役目を果たさなくなるので、定期的に交換して下さい。
 ロウパックはアルミニウム合金でできているので何度でも使用できます。
 ロウパックは極度に高温になると、ろう材と溶着してしまう恐れがあるのでロウパック自体には
 炎を直接当てないで下さい。
 ロウパックの種類と適応レールボンドは表1を参考にして下さい。

表1 ロウパックの種類と適応レールボンド
ロウパックの種類 適応レールボンド 備   考
S-15 CV1B-15 レール頭部用 S型クランプ使用
S-55 CV1B-55
K-15 CLB-15, YY-5,YY-6,CY-10 レール腹部用 KZ型クランプ使用
K-55 CLB-55
K-70 CLB-70
K-110 CLB-110,CLB-100
KZ-22 CZ-22
Z-110 CZ-110,CLB-100W,CLB-110W

S型クランプとS-55 KZ型クランプとZ-110


ロウパック